クリスマス
左手で折鶴を。|京都・奈良紀行第1回 11/8「鹿男あをによし」の街をゆく!

左手で折鶴を。

攻殻機動隊が大好きな管理人が書く趣味のブログ。本の感想なども載せていく予定です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第一回・神谷(+母)IN 奈良ですー!

今回の旅は、ワタクシ、神谷とその母贔屓の作家さん、万城目学さんのこの本、
鹿男あをによし鹿男あをによし
(2007/04)
万城目 学

商品詳細を見る

「鹿男あをによし」ゆかりの地やらなにやらを巡ったりしてます(笑)



京都の宿から電車で行くこと約1時間。
heizyokyu-si.jpg
電車の窓から平城宮址が見えてきましたよー!
やっと近鉄奈良駅に到着。
しかし、あいにくの雨で、やたらと気温が低く、吐く息が白い!!
奈良では既に紅葉が綺麗でした。和歌山はまだまだ葉が青いですよー(~_~;)

雨にもめげず、早速観光観光ー!

バスでゆくことしばし。
東大寺の転害門に到着。 ・・・国宝ですってよ、奥さん!
tegaimon.jpg
(端っこの赤いのは私のカサですよーw)

此処はですね、「鹿男あをによし」の主人公がこの門のところから入って散歩したという・・・。
(↑結構細かいとこまで行ってます(笑)

さて、鹿男どおりに転害門の横をすり抜け、東大寺の中をぶーらぶらと歩き出しました。

aoniyosi.jpg
こんなところを歩いていると、何だか歌を詠みたくなってきたり。
あをによし 奈良の都は 咲く花の
  にほふがごとく 今盛りなり


と口ずさんでから、「アレ、これ誰が詠んだ歌だっけ?」「知らんのかい!」結局カッコがつかない神谷w
・・・たしか万葉集に入ってたよね?ね?



次に来たのが講堂跡
koudouato1.jpg
主人公が転害門を通って此処へ散歩しにきたんだそうな。

koudouato.jpg
ここの鹿さん、大仏殿のあたりにいる「鹿せんべいよこせー!」と頭突きしにきて若干怖い鹿さんたちとはなんだか雰囲気が違うような。

sika.jpg
超~警戒されてます、私。

そんな怖い顔で見ないで~(>_<)

と、言いつつ、やっぱり接近する私。

「・・・話しかけてくれんかなあ」
「いや、無理やろ」

仕方がないので、自分から話し掛けてみる。

鹿男の鹿風に、
私:「神無月だよ、先生」

鹿:「・・・・・・」

母:「いや、もう11月やから霜月でしょ」

私:「あ、そか」

 
 ということでもう一度。

私:「霜月だよ、先生」

鹿:「・・・・・・」 (警戒して睨む)

母:「めっちゃ警戒して嫌がってるやん」

私:「・・・・・・」

その後も、「ポッキー好きですか?」やら「芭蕉に逢ったことありますか?」やら「[びい]って啼いてー」やら「卑弥呼の墓は何処にあるん?」
などなど・・・
鹿男ネタをいっぱい振ったんですが無視されました!
・・・鹿さんにたくさん迷惑をかけたような気がします。ゴメン、講堂跡の鹿さんたち。。。



syo-souin.jpg
そのあとに行ったのは、教科書でおなじみの正倉院
ほんとにめっちゃでかい!!
入っていた宝物たちは、今は別の施設で保存されているようで、中は空っぽなんだそうな。


次は、戒壇院  国宝の四天王立像があります。
kaidanin.jpg

四天王さんたちは・・・皆さん勇ましく恐ろしいお顔をしておられました。
うーん、すごい顔。。



そのままぶらぶらと南大門の方へ歩いていくと、修学旅行生やら団体さんやらでごっちゃごちゃ!
でも、母に反対されながらもやっぱり鹿せんべいは買うことに。
んが。

私が小銭を握ったとたん、いきなり押し寄せてくる鹿の群れ。
1組の鹿せんべい代を払い終わったころには、もう完全に包囲されていました!!

いやあ、鹿は見慣れてますし(田舎住いゆえ)動物すきだし、平気だと思ったんですがね、

こ わ い

真剣にめっちゃ怖かったです(>_<)

私のコート噛んで引っ張るわ、頭突きするわ、服も引っ張るわ、包囲されて出られんわ・・・

「ひいいいい~」
といいながらせんべいを鹿の口に突っ込んで急いで逃げました。

そしたら、なにやら楽しそうにニヤニヤしている母が。

私:「何で助けてくれんの~!」

母:「だからやめとけっていったでしょ~」

外国人観光客に笑われたじゃんかー!


なぜか観光に来てハッスルしちゃって、お腹が空いた神谷。
もう12時は過ぎておりました。


うだうだ言いつつも、適当に入ったお店でお昼。
hiru.jpg
適当に入った割りに、意外と美味しい料理で満足~v

柿の葉寿司、美味也!


まったり店を出ると、ちょうど雨が止んでいい感じになっておりました。

  ―続く!

スポンサーサイト

コメント

よく見る光景がいっぱい

楽しまれたようですね~。一県人としてうれしいです。

一枚目の電車からの写真、ここ、本当によく観光客らしき人たちが車内から写真とってます。
私は毎日電車で通っているので見慣れた風景ですが。
何もなかったでしょう?(笑)下にいろいろお宝(?)が埋まってるっぽいので建物を建てちゃダメなことになってるんですよ。

>転害門
おぉ…これはまた。
家から東大寺方面に行くとしたら、ここを通ることが多いです。
つまりあの前の道が…w

>万葉集
さ、さぁ~…(汗)

>講堂跡
>鹿男ネタをいっぱい振ったんですが無視されました!
ここ、あまり行ったことが無いです。
というかどこだかいまいち把握できてないですw
にしてもノリの悪い鹿…<無理

>正倉院
おぉ、そうそうこれこれ。見れましたか。
最近は門がしまってることが多いので、ラッキーだったかもしれませんよ~。
お宝はどこかの地下倉庫にでも保管されているんでしょうかね??

>こ わ い
そうですか?結構かわいいと思いますけどw
でも確かに、せんべいを持っていると大量に寄ってきますねー。
さすがに押し倒してきたりとかはしないと思うのですが、
ツノとかあるとこわいですね。

>柿の葉寿司
あ、最近食べてないなぁ…

長コメ失礼しました。
地元ネタでうれしくてつい…w

>クロマさま

遅レスすいませんっ
>よく見る光景がいっぱい
やっぱりそうですよね(笑)
羨ましいですー、私も奈良に住みたいですv
>本当によく観光客らしき人たちが車内から写真とってます。
うわあ、みんなすることは同じですねえw私も周りの人から「あ、観光客だなv」って思われてるんですねw

>>転害門
>家から東大寺方面に行くとしたら、ここを通ることが多いです。
>つまりあの前の道が…w
おっ?つまりひょっとして・・・ww
行っとけばよかったなあ(笑)

>>講堂跡
私も、「どこだここ」とか言いながら頑張って講堂跡を探しました。東大寺は広いですねえ・・・去年はもっと別の場所を歩いた気がする・・・。
>にしてもノリの悪い鹿…<無理
鹿がノリノリで答えてくれてもしれはそれでビックリしますけどねーw

>>正倉院
門が閉まるんですか!
正倉院も、実は講堂跡を探してあるいてたら発見したんですがwwラッキーv

>そうですか?結構かわいいと思いますけどw
いや、じっとしていると可愛いですよ。包囲して頭突かなければ可愛いですv
あ、でも・・・和歌山では可愛くないイキモノNO.5に入りますが。。
畑荒らすし(T_T)

>ツノとかあるとこわいですね。
切られたあとらしく、みんな角は短いか無いかでしたよー。流石にツノが立派だったら・・・逃げるかもw
>>柿の葉寿司
お土産でかって帰りたかったんですが・・・重いので断念しました。買ったらよかったー!
美味しかったので。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rrmko1243.blog119.fc2.com/tb.php/280-6e0c6315

神谷ソウ

Author:神谷ソウ
すみか:紀の国 田んぼとミカン畑の中
職業:今春から高校生
性格:強気
性別:不明
好きなもの:アニメ、攻殻機動隊、図書館戦争、小説
嫌いなもの:特になし

プロダクションI..G.関連のアニメが基本的に好きです。

相互リンク歓迎!初めての方も気軽にコメントしてください!

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。